トリプルA面シングル「Seventh Sense/屍の王者/アンプサイ」

  ●封入特典
  「トレーディングカード」4種ランダム封入!

  ●全4形態同時購入特典
  全4形態収納オリジナルスリーブケース
  ※ 一部ショップでは特典のご用意がない場合がございます。 詳しくは各ショップにお問い合わせ下さい。
  ※ 特典は全て先着となり、無くなり次第終了となりますので予めご了承下さい。

  ●CD封入スペシャルキャンペーン有り!(2016年5月3日(火) 当日消印有効/その他詳細は封入チラシをご参照下さい。)


【限定盤A(CD+DVD)】
VBZJ-16 / ¥1,800+税
[CD]
M-1. Seventh Sense 試聴
M-2. 屍の王者
M-3. アンプサイ
M-4. Seventh Sense
(Instrumental) 試聴
[DVD]
DVD-1. Seventh Sense
(Music Video)
DVD-2. Seventh Sense
(Music Video with lyrics)
DVD-3. Seventh Sense
(Music Video Making)

【限定盤B(CD+DVD)】
VBZJ-17 / ¥1,800+税
[CD]
1. 屍の王者 試聴
2. アンプサイ
3. Seventh Sense
4. 屍の王者
(Instrumental) 試聴
[DVD]
DVD-1. 屍の王者
(Music Video)
DVD-2. 屍の王者
(Music Video with lyrics)
DVD-3. 屍の王者
(Music Video Making)

【限定盤C(CD+DVD)】
VBZJ-18 / ¥1,800+税
[CD]
1. アンプサイ 試聴
2. Seventh Sense
3. 屍の王者
4. アンプサイ
(Instrumental) 試聴
[DVD]
DVD-1. アンプサイ
(Music Video)
DVD-2. アンプサイ
(Music Video with lyrics)
DVD-3. アンプサイ
(Music Video Making)

【通常盤D(CD)】
VBCJ-30007 / ¥1,400+税
[CD]
M-1. Seventh Sense
M-2. 屍の王者
M-3. アンプサイ
M-4. ZERO
(通常盤のみ収録) 試聴
M-5. ZERO
(Instrumental) 試聴



唯一無二の幻想世界を得意とするDのVocal.ASAGIが、2016年の春、ついにソロとしてメジャーデビューする。すべての楽曲は巨大な一枚の絵の一部にすぎない、一枚ずつ張り合わされることによって、より深くより鮮明にその世界は描き出されるのだ。今作のテーマはその中でもさらに深層部分にあたる楽曲だという。これは所謂"ひとつのテーマの物語"ではない。ASAGIの音楽人生における"果てしない物語"ともいえるだろう。現段階ではその物語の始まりでもある"序章"が描かれている。ASAGIの世界とは、彼の思い描く精神世界を変幻自在に旋律と言葉、そして歌声へと変化させたものである。主立ったストーリーは人間の中に潜む悪をヴァンパイアとして表現した物語、そして聖書や自然からインスパイアされた物語である。今回はトリプルA面ということで、メインである3曲それぞれが特別な立ち位置として存在している。その濃厚な世界観を打ち出した三本のMVは、それぞれが洗煉されており、ひとつひとつの物語でありながら、三部作の映画の様でもある。まずは母体であるグレーを貴重とした「Seventh Sense」だが、この曲はこの先に続く物語の分岐点になるという。タイトルが意味なす"7番目の能力"、そして退廃的な塔の中で齎される未来とは?続く黒をイメージした「屍の王者」と、白をイメージした「アンプサイ」は「Seventh Sense」から分かれた別の未来が描かれているというのだ。どれほどの科学が発達しようとも、人類未踏のAnother world、別世界である。数多の人間が選択する僅かな行動、そして自然環境が織り成した末に生まれる未来。しかしながら、生涯の中で選択を誤って悔いたことが少なからずあるのではないだろうか?人生はゲームのようにやり直しがきかない。だからこそ物事を選ぶ時に慎重になりがちになってしまうが、かと言ってその場所にずっと踏みとどまるわけにはいかないものだ。一方を選べば、決してもう一方の未来を見る事はできない。すべてを崩壊へと導く「屍の王者」。自ずから然り、死をもって生と成す「アンプサイ」。"もしも" 不可を可とし、双方の世界を見る事ができたとすれば、あなたはどちらの道を選ぶだろうか?また通常盤のみに収録される「ZERO」は「Seventh Sense」の前日譚が描かれているという。豪華ゲストミュージシャンも多数参加。まさにASAGIの音楽活動二十周年を記念とした作品に成り得るだろう。
発売元:CJ Victor Entertainment




この度の熊本地震により、大きな被害にあわれた九州、熊本地域の皆様に心からお悔やみとお見舞い申し上げます。余震も続き不安な状況の中、救助を待たれている方もいらっしゃるかと思います。GOD CHILD RECORDS一同、皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


2016.05.20 MEDIA情報更新
2016.05.14 MEDIA情報更新
2016.05.02 MEDIA情報更新
2016.04.22 IN STORE情報 最終発表
2016.04.14 IN STORE情報 第四弾発表
2016.04.06 MVスポット公開
2016.04.06 MEDIA情報更新
2016.04.04 IN STORE情報 第三弾発表




随時更新致します。






随時更新致します。




【CSテレ朝チャンネル1「EXシアターTV Live」出演決定!!!】
アーティスト:D、ASAGI solo works(Support Member:Gu.咲人 (NIGHTMARE)Ba.SHUSE (†яi¢к / La'cryma Christi)、Dr.Shinya (DIR EN GREY))

4月15日にEX THEATER ROPPONGIにて行われた「Mad Tea Party vol.34」でのD、ASAGI solo worksのLIVEを放送!

放送日時 : 5月21日(土)23時~24時
※リピート放送5月28日(土)

詳細は番組HPへ
http://www.tv-asahi.co.jp/ch/ex_theater/


【2016年4月21日発売】
「SHOXX Vol.280 2016年6月号」 ASAGIインタビュー掲載


【テレ玉「HOT WAVE」(毎週日曜日23:30-24:00)のタイアップ決定!】

5月エンディングテーマ「Seventh Sense」


【2016年4月27日発売】
「ROCK AND READ 065」 ASAGIインタビュー&撮り下し写真掲載


【テレ玉「HOT WAVE」(毎週日曜日23:30-24:00)のオープニングテーマ・エンディングテーマ決定!】

4月オープニングテーマ「屍の王者」4月エンディングテーマ「アンプサイ」
ダブルタイアップ決定!
これに伴い4月24日HOT WAVEトークゲスト出演決定!

詳しくは番組HPへ
http://www.tvs-music.com/


【ZEAL LINK フリーペーパー No.30】

<SPECIALダブル表紙巻頭>
ASAGI (D) 4/27発売SOLO WORKS Major 1st Single・トリプルA面シングル「Seventh Sense/屍の王者/アンプサイ」SPECIAL ロングインタビュー掲載!

・ZEAL LINK全店(渋谷/高田馬場/大阪/名古屋/通販)
⇒3月27日(日)~各店開店時より
・その他取扱いSHOP/ライブハウス
⇒4月1日頃より配布開始~なくなり次第終了













ASAGI
Part : Vocal
Birth : 8月29日
Blood : A
Dのリーダーであり、有限会社GOD CHILD RECORDSの代表を務める。Dでは全楽曲の作詞、またメインコンポーザーを担い、作品のシナリオとトータルアートをプロデュースしている。

【D活動履歴】
2003年4月、Dを結成。自社、有限会社GOD CHILD RECORDS を立ち上げ、勢力的に活動。動員やセールスを増やし一気に注目を集める。リリースされるCDが軒並みオリコンインディーズチャート1位を獲得。総合チャートでも上位を記録し、2006年末には渋谷C.C.Lemon ホールをソールドアウト。2007年秋、Smile Companyとマネジメント契約。2008年5月7日シングル「BIRTH」でavex traxよりメジャーデビュー。オリコン週間シングルチャート(5月17日付)にて初登場8位を獲得。その後も「闇の国のアリス/波紋」などリリースする作品がゲームや映画、TV 番組などのタイアップとなり、軒並みオリコンチャートTOP10入りを獲得する。(「SnowWhite」では自身最高位となる6位を記録)メジャー1stアルバム「Genetic World」を発売。(オリコン週間アルバムチャート初登場11位)2011年1月にはヴァンパイアコンセプトを掲げたフルアルバム「VAMPIRE SAGA」をリリース。海外盤も発売し、世界進出。初のEUツアー(7カ国10公演)を大盛況のうちに終える。また、アメリカでは全米第二位のイベント「A-KON」にメインアクトとして出演。世界にDの名を広める。2013年4月、10周年を迎え渋谷公会堂にてSpecial Premium Live「Bon Voyage!」を行い、ビクターエンタテインメントとの再メジャー契約を発表。2014年には47都道府県ツアーを行い、12月にはファイナルの舞浜アンフィシアター公演をソールドアウトし、大盛況のうちにツアーを終える。ASAGI の顎関節症により活動休止するが、2015年8月29日の赤坂BLITZ にて復活。2階席を含めた完全ソールドアウトとなる。2015年9月16日にリリースした最新シングルHAPPY UNBIRTHDAY はオリコンデイリーチャート最高位10位、ウィークリーチャートでは初登場14位にランクイン。Dの創り出す唯一無二の独特の世界観は、ティム・バートン監督にも愛されている。



Dの楽曲は大きく分けるとヴァンパイアを用いたダークな黒の世界と、楽園や森、自然や動物をフィーチャーした白の世界が存在します。今回のASAGI ソロでは、そのすべての起源とも言える世界を楽曲に込めています。出生理由・場所、生きて行く環境、出逢いと別れ…。生と死が交差する中で人々は悩み、それでも無数とも言える多くの道の中から、自分自身の力で選ばなければなりません。誰もが経験する「あの時、違う道を選んでいたら、今どうなっていただろうか?」という想い。どのような経緯で、どのような想いにより"人格"が存在するのか。生まれながらの罪人はいません。どんなに深く愛したとしても、他者の心を覗くことはできません。元来、無垢な姿で生まれた人間も、ありとあらゆる経験を経て徐々に灰色へと染まって行くのです。偶然も必然も、それは自身の力が引き起こすもの。決して見ることのできない灰色からの分岐、アナザーストーリーをテーマに掲げました。そして、今作品は僕がリスペクトする多くのミュージシャンにご参加頂き、深く感謝しております。僕が20年以上、この音楽シーンを愛し続けている事を証明する作品となるでしょう。



岡野ハジメ
K-A-Z
(Sads)
咲人 (NIGHTMARE)
Sakura-櫻澤泰徳 (gibkiy gibkiy gibkiy / Rayflower / THE MADCAP LAUGHS / ZIGZO)
SHUSE (†яi¢к / La'cryma Christi)
真矢
(LUNA SEA)
Shinya
(DIR EN GREY)
中村佳嗣
(Eins:Vier / alcana / 青天の霹靂 / yohiaco)
人時
(黒夢 / Creature Creature)
HIRO (La'cryma Christi / Creature Creature)
Heather Paauwe
藤原いくろう
都啓一
(SOPHIA / Rayflower)
森岡賢 (ex.SOFT BALLET / minus(-))

(50音順/敬称略)



2006.9.20 Ralease

「Corvinus (コルヴィヌス)」 
SOLD OUT!!!

ARK-001 / ¥1,800(税別)/ 2songsCD+1songDVD

[CD] 1. Corvinus 2.Unknown [DVD] 1. Corvinus (MV)
※限定盤:MV「 Corvinus 」を収録したDVD付き2枚組特殊仕様



ASAGI SOLO WORKS OFFICIAL Twitter : https://twitter.com/ASAGI_SOLO
D OFFICIAL WEBSITE : http://www.d-gcr.com/  http://www.d-gcr.com/mobile
D OFFICIAL BLOG : http://ameblo.jp/official-d/
D OFFICIAL Facebook : https://www.facebook.com/D.Officialpage
GOD CHILD RECORDS OFFICIAL WEBSITE : http://www.god-child-records.com/
GOD CHILD RECORDS OFFICIAL Twitter : https://twitter.com/GCR_official
Victor Entertainment : http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A025394.html
CJ Victor Entertainment : http://www.cjve.jp/



ASAGIに関するお問い合わせ : asagi-soloworks@god-child-records.com
GOD CHILD RECORDS Mail Magazine登録 : http://www.god-child-records.com/mailmagazine.html